アマゾンギフト券買取現金化口コミ比較【2017】高額・即日査定 » Amazonギフト券とは

Amazonギフト券とは

最終更新日2017/04/06

買取ボブ

Amazonギフト券は、いろいろな場面で利用できます

YUKA150701038569_TP_V

Amazonギフト券というものは、英数字の羅列のコードです。

 

そして、それをAmazonのアカウントに登録すれば、Amazonでの買い物で利用できます。英数字の羅列を初めてみた時には、どうやって使うべきか迷ってしまうかもしれません。しかし、一度利用したら、使い方は簡単です。そして、Amazonでの買い物に役立てることができるのです。

 

さて、Amazonギフト券といえば、今では、アンケートサイトやポイントサイトの謝礼としてもらうという人も多いと思われます。

 

こういったものの謝礼については、商品券を郵送するとなると、手数料が発生することがあります。また、銀行振り込みの場合にも、手数料が発生します。しかし、Amazonギフト券ならば、メールなどで送るだけです。そのため、手数料が発生しないことがほとんどです。そして、ポイント交換先としては、有利なものだといえます。

 

また、Amazonギフト券を贈り物として利用することもできます。Amazonのサイト上でも、これは購入できます。

 

そして、贈り先にメールなどで送信すれば、スマートな贈り物として喜ばれます。また、Amazonギフト券は、コンビニなどでも購入することができます。これも、贈り物としては喜ばれるでしょう。

 

Amazonは、注文したら翌日に配達されることが多いです。発送が速いという点では、実店舗で買い物するのと同じような感覚で利用することができます。そして、扱っている品物の数も多いです。たとえば、食品や飲料などはかなり多くのものがあります。

 

重い飲料などは、自分で運ぶのは大変です。その点、Amazonならば、そういった悩みからも解放されます。また、日用品や化粧品などの扱いも充実しています。こんなことから、ドラッグストアと同じような商品構成を期待することもできます。

 

その他、書籍なども多く取り扱っています。こういったものも、家にいながら購入することができるのです。これが、Amazonでの買い物の魅力だといえるのです。

 

このように、Amazonでの買い物は、実店舗と同じように品ぞろえが豊富なのです。そのため、Amazonギフト券をもらえば、一般的な商品券と同じような感覚で利用することが可能なのです。

 

そんなことから、ポイント交換先として、Amazonギフト券を選択することは、良い方法だといえます。また、贈り物として、ほかの人に送っても喜ばれるでしょう。また、送る手間も少ないです。ちょっとしたお礼やプレゼントとして、Amazonギフト券を利用するといいでしょう。

 

Amazonギフト券のタイプとその利用方法

大手ネット通販サイトのアマゾンで使用できる「Amazonギフト券」には色々な種類があり、その購入方法も様々です。
Amazonギフト券はギフト券とは言いますが、デパートの商品券のように、紙ベースのものだけではありません。

 

まず、贈りたい相手にEメールで送信するタイプがあります。
支払いはそれを送信する側がクレジットカードなどで先に清算します。金額は15円から1円単位で最高50万円までの範囲で自由に指定することができます。このEメールを受け取った相手は、そのEメールに記載されているコードを自分のアマゾンのアカウントに入力すると、その額までアマゾンでショッピングに利用できるようになります。

 

このAmazonギフト券は他の支払い方法と併用できます。例えば10000円の商品を購入する時にギフト券を5000円分使い、残りはクレジットカードで払うといったことが可能です。

 

次に、印刷タイプがあります。これは先ほどのEメールタイプで送信したコードを、そのまま印刷して発行するイメージです。このギフト券となるコードは、誰のアカウントに入力しても構いません。よって、印刷したものを贈りたい相手に渡したり、自分で利用しても構いません。このタイプも、15円から50万円までの金額を自由に指定できます。

この他に、自分のアカウントにそのままチャージをするタイプもあります。このチャージを行うと、Eメールで送ってもらったものや印刷をしたものを自分のアカウントに入力した場合と同じ状態になります。

そして、紙ベースのギフト券も存在します。
見開きの台紙が付いたグリーディングカードタイプや、専用の封筒に入ったタイプ、そしてプリペイドカードのようなタイプがあります。これらは販売価格が固定で、1000円から5万円までの種類が用意されています。

コンビニによっては店内の端末から発行できるシートタイプを扱っており、2000円、3000円、5000円、10000円から選択することができます。これはお店によっては20000円や25000円といった金額を扱っている場合もあります。

 

これらの紙ベースのタイプも、Eメールタイプや印刷タイプと同様で、ギフト券となるコードが記載されているだけです。このコードがAmazonギフト券の全てです。

 

上にも書きましたが、これは誰のアカウントで入力しても構いません。その為、このコードを他人に知られてしまうと、勝手に使われてしまう可能性があります。一度入力したコードは二度と使えません。Amazonギフト券のコードを発行したり、紙ベースのものを購入した時には、そのコードを誰にも知られないように気を付けてください。

 

このAmazonギフト券の有効期限は、Eメールタイプと印刷タイプは発行日から1年間、紙ベースのものは購入日から2年間、コンビニの端末から発行した場合は3年間です。複数のギフト券をアカウントに入力した場合、有効期限が古い順から使用されます。

 

この有効期限はその期限内であれば、アカウントに入力する前、その後を問わず、一定期間延長することができます。有効期限切れになりそうな場合にはカスタマーサービスまで連絡をして、この有効期限の延長を行ってください。




アマゾンギフト券買取現金化口コミ比較【2017】高額・即日査定|TOPへ

 

▼当サイト注目買取サイト!
ギフト買い取りKING
メニュー
買取業者検索
掲載業者一覧
マッチングサイト
▼当サイト注目買取サイト!
買取ボブ
本日のアクセスランキング
全国Amazonギフト券買取
当サイトに関して
アマゾンギフト券買取現金化口コミ比較【2017】高額・即日査定に掲載のサイトに関しましては当サイトが調査した範囲で問題のないサイトのみ掲載しておりますが、利用の結果生じた損害について、当サイトは一切責任を負いません。あくまでも自己責任でご利用をお願いいたします。