アマゾンギフト券買取現金化口コミ比較【2017】高額・即日査定 » 金券 » 

金券の保存状態で買取価格が変化する!?

読了までの目安時間:約 3分

最終更新日2017/07/01

買取ボブ

お祝い事などで貰っても使わないで財布に入ったままの金券、ありませんか?最近は金券ショップで買い取ってもらえるので無駄にならなくていいですよね。

 

買取価格は額面のままではないにしても、捨てるよりはずっとお得です。レートも、お店や地域で多少は違いますが、些細な違いですし。

 

でも、実は金券の保存状態で買取価格が変化するんです。

 

知っていましたか?

 

今度、貴方が金券買取で損をしないために、私の体験談をお話しします。

 

私の財布には、長年使わなかったビール券が入っていました。

 

なかなか使うタイミングを逃していて、入れっぱなしでだいぶくたびれてしまっていました。
これがまさか、査定に響くとは夢にも思いませんでした。

 

街を歩いていて、ふと目に入った金券ショップ。

 

「そうだ、どうせ使わないなら買い取ってもらおう!」

 

そう思って受付のお姉さんに金券を売りたい旨を伝えました。

 

でも、金券を見たお姉さんはちょっと困った顔でこう言いました。

 

「角が折れたりしていますね。買取できるか本社に問い合わせてからでよろしいですか?」

 

え、使うときは全く同じように使えるのに……折れてるだけでそんなことになるの?

 

内心、驚いてしまいましたが使う予定もないのでそのまま問い合わせてもらうことに。

 

しばらく本社と電話をしたお姉さんは、買取はできますが、普通のレートよりも低くなります、よろしいですか、と伝えて来ました。

 

私は渋々ながら承諾して買い取ってもらいました。

 

使うだけなら一緒なのに、と思いながら。

 

もし、あなたが使わない金券を持っていたとしても、決してお財布に入れっぱなしにしてはいけませんよ!

 

保存状態が悪いと、買取価格が下がってしまいます。

 

ひしゃげていたり、折れているものは買う側が嫌がるようですね。

 

お店が実際売るときも、買う人は贈り物に買う場合が考えられるので、なるべくきれいなものが好まれるようです。
ですので、使わなそうだなと思った金券は、箱から財布に移動せず、そのまま保管してくださいね!

使い分けて利用しましょう

読了までの目安時間:約 3分

最終更新日2017/07/01

買取ボブ

金券ショップには様々な店舗があり、店頭でショーケースの中を見ながら販売している形態もあります。

 

ネットでも様々なホームページが開設されており、ただいまの買い取り相場等が告知をされていて、簡単に見比べることができるようになりました。

 

少しでも高く売りたいと言うのは人の心理にあると思いますし、少しでも評価を高くしてもらって、一円でも多く売りたいと思うのは当然だと思います。

 

特に、一つの金券でも1円違えば10枚では10円ですし、100枚では100円と言う風に数が増えていけば、それなりに違ってくるので、数が多い場合は少しでも高い所で売らないと損だと思います。

 

方法としては色々あると思いますが、店舗によってはお店の中の方に張り紙がしてあり、ただいまの買い取り相場等の告知がしてあるので、それを見てみるのも良いと思います。

 

あと、金券ショップは場所等によっては数件単位で固まって営業をされている事もあるので、競争意識が高まり、少しでもお客を呼び込もうと、一円単位で買い取り価格を上げている事が多いので、様々な店に足を運んで価格を見て見るのも良いと思います。

 

それと、ネットでの買取の場合ですが、こちらの方もお店のトップページ等に買い取り価格が書いてあるので、他店と見比べるようにして、高い所で売って見ても良いと思います。

 

お店によっては店頭での買取と、ネットの買取の両方をやられている所もありますが、ネットだけの場合は、取引方法が違ってきます。

 

ネットの場合は、金券をネットショップに送って、その後、ショップの方がチェックをされて、メール及び電話連絡等で見積もりを出されて、
こちらがそれで決めて判断を下すと言う形になります。

 

それで希望額に値していれば取引整列で、振込み等を経て完了です。

 

色々金券ショップではいろいろな物を販売していますが、プレミアの付いたコンサート系のチケットは特に売れ、結構な高額で買ってくれる事も多いと思います。

不要な金券は、金券ショップで買い取って貰いましょう。

読了までの目安時間:約 3分

最終更新日2017/07/01

買取ボブ

金券を持っているものの、使うのが面倒に感じて、そのまま持っているだけの場合も多い事でしょう。

 

そうした金券は、大抵の場合、人からギフトとして貰ったギフト券や商品券であったり、ビール券であったりする筈です。
しかし、そのまま箪笥の肥やしにしておくのは、あまりにも勿体ない事です。

 

金券は、換金して現金化する事が出来ますから、わざわざ手持ちの商品券に対応するお店まで出掛けて使うのが億劫な場合は、現金化してしまうのがお薦めです。

 

そうした金券を買い取ってくれるお店が、金券ショップです。

 

金券ショップは、駅前や繁華街など、ちょっとした規模の街ならば容易に見掛ける事が出来ます。

 

そして、金券ショップで買い取って貰える金券は、何もギフト券・商品券やビール券ばかりではありません。

 

クオカードや図書カード、おこめ券などや、新幹線や特急電車の乗車券、美術館・博物館やコンサートの入場券、またテレホンカードなども、買い取りの対象になります。

 

ですから、旅行の予定が変わって新幹線の乗車券が不要になってしまった場合や、急用が出来てコンサートに行けなくなってしまった場合、それからテレホンカードのコレクションを処分したいというような場合も、金券ショップが有効に活用出来るのです。

 

そうした様々な金券の買取価格は、購入時の金額より若干安くなりますが、それでも無駄に手元に置いておく事を考えれば、現金化した方が遥かにお得で賢明だと言えます。

 

実際に金券を買い取って貰う場合、店頭に持ち込めば、そのまま買取査定をして、金額に納得が行けばその場で換金して貰う事が出来ます。

 

その際は、運転免許証や健康保険証などの身分証明書が必要になりますから、忘れずに持参するようにします。

 

又、もし近くに金券ショップが見つからない場合や、忙しくて出掛ける事が難しい場合は、お店によっては宅配・郵送サービスに対応している所もあります。

 

その場合も、身分証明書のコピーが必要になりますから、同梱するのを忘れないようにします。

金券ショップでの換金とオークション利用の換金の違いとは

読了までの目安時間:約 3分

最終更新日2017/07/01

買取ボブ

普段の生活の中で金券を手にする機会は案外あるものです。

 

懸賞で当たっただとか株主優待でもらったなんて事もあると思います。

 

そんな金券ですが、なかなか使う機会がなくて困っている人も多いでしょう。

 

利用できるお店がよく分からなかったり、なんとなく使うのが恥ずかしいとか理由は様々だと思います。

 

しかし、使わずにずっと寝かせておいても勿体無いので使わない金券は買い取ってもらいましょう。

 

金券の換金方法は金券ショップに買い取ってもらうかオークションサイト等を利用して売るという方法になるかと思います。
ではオークションと金券ショップでの買取にはどのような違いがあるでしょうか?

 

■金券ショップで買い取ってもらう場合
・その場ですぐに換金できる
・金券の種類にもよるが基本的に買取価格は額面よりかなり安くなってしまう
・Amazonギフト券のようなコードを入力するタイプのものは有効期限などの関係で買い取ってもらえない
・ショップまで金券を持っていく必要がある

 

■オークションで売る場合
・額面より安くはなってしまうが金券ショップよりは高く売れる
・売る金額によっては手数料の関係で金券ショップど同等になってしまう場合もある
・実際に落札され入金されるまでタイムラグがある
・Amazonギフト券なども制限なく取引できる
・商品券などは発送する手間がかかる

 

上手に利用する場合にはオークションの方が高く換金できる可能性があります。

 

しかし、場合によっては金券ショップと同等の金額に収まってしまう事もあり差額があったとしても微々たるものの場合が多いようです。

 

一方金券ショップではその場ですぐに現金化できるという点が大きなメリットです。

 

金券ショップに持っていきさえすれば即現金が手に入りますし、その他の取引にかかる手間等もありません。

 

使わずに寝かせてある金券があるのであれば金券ショップに持って行って買い取ってもらうのが良いでしょう。

 

時間と手間がかかってもいいから少しでも高く売りたいという場合にのみオークションを活用するのも悪くはありません。

金券買取を賢く使いたい

読了までの目安時間:約 3分

最終更新日2017/07/01

買取ボブ

金券ショップを利用する人が増えたこともあって、金券ショップそのものも増えて便利なところで見かけるようになりました。

 

金券ショップが増えた理由はデフレで少しでもお得に買い物やサービスを利用したいということもありますが、いろいろなサービスで多種多様な金券を発行するようになったということもあると思います。

 

私も金券ショップの金券買取を利用して金券を売ることもありますし、また金券を購入することもあります。特に金券を購入するときは割安で購入できるのでお得なことははっきりとわかりますが、金券を売るのは買取価格は額面よりも低い金額でしか買い取ってもらえないので損をするように思ってしまいます。

 

しかし金券は現金と違って使える物が限られているというところに大きなデメリットがあり、現金化することによって使えるようにするというところに金券買取の大きなメリットがあります。

 

また金券はずっと保持していてもまったく増えることはないということです。現金なら例え少ない金利でも銀行に預けておけば利子がつきますが金券は増えることはありません。

 

むしろなくしてしまったり、サービス終了などで使用できなくなる可能性も現金以上に高いものだということです。

 

そういうことを考えると使う予定のない金券はいつか使うだろうということで持っておくよりも少々、低い額でも金券ショップの金券買取を利用して現金化して、有効活用したほうがずっといいということになります。現金化しておくということは何かあったときもすぐに使える状態ということでもあります。

 

金券買取で気になるのはその率ということになりますが、あらかじめネットのページでわかるところもあればショップまで行かないとわからないところもあります。

 

金券ショップは同業他社や他店を研究しているのでそれほど大きな差はないですが、金券の種類によっては差があるものもあるので普段からチェックしておくのもいいかもしれません。使っていない金券は金券買取を利用して賢く使うべきだと思います。

金券(商品券・クオカード・図書カード)の買取について

読了までの目安時間:約 3分

最終更新日2017/07/01

買取ボブ

私は良く、金券を最寄りの金券ショップで買い取ってもらっています。主な金券の種類は、百貨店や信販会社の商品券、コンビニなどで使えるクオカード、図書カード、それからJRや高速バス等の乗車券などです。

 

いつも利用している金券ショップの場合、買取のレートは額面の93〜95%の場合が多いです。

 

レートが93%の場合、例えば額面1,000円の商品券は930円で買い取ってもらうことが多いです。

 

また、特に手持ちの資金がない場合には、金券などをまとめて買い取ってもらうことも少なくありません。

 

私自身自営業で事業を展開してるので、例えば出張などで遠出する場合は、JRの切符や高速バスのチケット等をまとめ買いすることも少なくありません。

 

そのようなチケットや金券をまとめて現金化することで、事業資金が足りない場合は金券をまとめて買い取ってもらって資金を融通することも少なくないのです。

 

また、金券ショップ以外でも、質屋やリサイクルショップ、ネットオークション等で金券を買い取ってもらうことも少なくありません。

 

質屋やリサイクルショップの場合でも、金券ショップと同じくらいのレート(93〜95%)で買い取ってもらうことが多いです。

 

ネットオークションで金券を買い取ってもらう場合は、金券ショップや質屋、リサイクルショップ等の実店舗で買い取ってもらう場合に比べて、レートを低めに設定しないと買い手がつかない場合があります。

 

またネットオークションの場合、ネットで基本的な相場を調べて、自分でレートを設定する手間がある上に、買い手がつかないと現金化できないというデメリットがあります。

 

金券を確実に現金化するのに最も適しているのは、金券ショップだと思います。やはり取り扱いのノウハウが蓄積されているのと、知名度が高いので扱ってる金券の種類が多く、流通させる率も高いからです。

 

金券は上手く売ったり買ったりすることで、現金以上の経済効果があると思います。良心的な金券ショップを上手に利用することが大切です。

財布の中に「いらない金券」が眠ってませんか?

読了までの目安時間:約 3分

最終更新日2017/07/01

買取ボブ

皆さんも日頃通勤や通学で、新宿駅や池袋駅前に軒を連ねる金券ショップを意識しなくても目にすることは多いいのではないだろうか。

 

そして、多くの人は手元に余った商品券や、映画前売券、新幹線の回数券などの金券を多かれ少なかれお持ちでしょう。

 

その金券にも有効期限があるはず、一万円くらいする高額な金券を使いそびれることは少ないとおもいますが、数百から数千円程度の金券ならついうっかり有効期限切れなんてことを経験し、金券を無駄にした人も多いのではないでしょうか。

 

そんなふうに有効期限が切れる前に金券ショップで買い取ってもらうのも有効な金券の使い方です。

 

金券買取はいたって簡単で、金券をもって金券ショップへ行けば買い取りにかかる時間は30秒から1、2分程度。

 

繁華街の金券ショップは非常に忙しいので店員もさばさばして、その点はすぐに換金してもらえます。

 

しかし、ここで注意したいのは1万円以上する高額な金券を買い取ってもらいたいケースです。

 

低価格の金券の場合は身分証なしで買い取ってもらえたり、あっても用紙に氏名と住所を記入する邸でなのですが、高額な金券を買い取ってもらう場合は身分証が必要になります。

 

あまり、身分証を非携帯で出歩く人も少ないかと思いますが、”もしも”のために低額の金券でも買い取ってもらう時には身分証の準備はしておいた方が無難でしょう。

 

そして、注意するのは金券ショップの営業時間です。

 

金券ショップの営業時間はなぜか短く、朝は10時から11時に開店しますが、夜は8時ごろまでしか営業していません。

 

土日は早いところでは、18時に閉店する店舗さえあります。

 

仕事帰りに買い取ってもらおうと思っていても、ちょっと残業しているうちにもう閉店なんてことなりかねません。

 

店舗についてから買取までは早いのですが、営業時間には注意が必要です。

 

もしも、自宅や財布の中に使う予定がない金券が眠っていたなら有効期限が切れる前に早めに売ってしまった方が、買い取り価格も高いですからいっそ金券ショップにいってみてはどうでしょうか。

▼当サイト注目買取サイト!
ギフトグレース
メニュー
買取業者検索
掲載業者一覧
マッチングサイト
▼当サイト注目買取サイト!
ギフトグレース
本日のアクセスランキング

まだデータがありません。

全国Amazonギフト券買取
当サイトに関して
アマゾンギフト券買取現金化口コミ比較【2017】高額・即日査定に掲載のサイトに関しましては当サイトが調査した範囲で問題のないサイトのみ掲載しておりますが、利用の結果生じた損害について、当サイトは一切責任を負いません。あくまでも自己責任でご利用をお願いいたします。